Haute-Couture
Special Course
オートクチュールスペシャルコース

オートクチュールの仕立てや刺繡を
はじめとする様々な技術を生かし、
パリコレクションのモデル制作に取り組む事を
目指しグループで実践していく
オートクチュールスペシャルコース

オートクチュールスペシャルコース

学期 受講期間 習得レベル 習得内容
前期(6ヶ月)
技術習得期間
3ヶ月 クチュール制作1 オートクチュールのドレスの土台となるコルセットのベースモデルを作成し制作技術を身につけていく。ドレスの制作に携わるバターンや立体裁断から仕立ての完成までの工程に触れる(グループ制作の中で上記の内容を中心に習得)
3ヶ月 クチュール制作2 立体裁断(人体上で布をあて型取る技術)・仕立て技術の向上美しさを追求をし、商品を手がけていく一定の完成度を身につける / 体型やシルエットを生かすテクニックやバランスなど総合的にパフォーマンスやスキルを高める(グループ制作の中で上記の内容を中心に習得)
前期技術試験 1日~ 実技試験 クオリティ・スピード・美しさなどの一定の手縫い技術レベルをクリアすると合格し、後期受講に進む(ドレスのグループ制作が試験となり、個人のマケット(刺繡試作)制作も、試験の得点に加えられる)
何度でも再試験にチャレンジ可
後期(6ヶ月)
技術習得期間
3ヶ月 クチュール制作3 立体裁断によるドレスの制作に携わるデザイン画をもとに、顧客の着心地や体型のバランスを引き立てる技術を身につける(グループ制作の中で上記の内容を中心に習得)
3ヶ月 クチュール制作4 高度な技術を要する素材やシルエットのドレス制作に携わる一人の顧客のイメージを生き生きと美しく表現する仕事を学び身につけていく(グループ制作の中で上記の内容を中心に習得)
後期技術試験 1日~ 実技試験 表現力や立体裁断・仕立て技術を部分的・総合的に確認し合格すると仕事として携わる事も出来る(ドレスのグループ制作が試験となり、個人のマケット(刺繡試作)制作も、試験の得点に加えられる)
何度でも延長受講による再試験にチャレンジ可
本コースについては、1年以上延長受講の場合、追加料金が発生します。
体験スクール
スクールレッスンblog
コース概要
コース オートクチュールスペシャルコース
(経験者(就業または学生)でスペシャリストコース終了生
または、スペシャリストコースとオートクチュールコース終了生)
内容
  • オートクチュールのドレスの様々な仕立て技術(各種オートクチュール縫製技術の応用)
  • コルセットの制作
  • コレクションモデル(刺繡マケット(刺繡試作)から立体裁断・仕立て・仕上げまで)の制作
募集定員 各校それぞれのコース10名
(少人数制マンツーマン指導)
受講東京(南青山) 毎週土曜日15:30-18:00
会場名古屋(伏見) 毎週日曜日15:00-17:30
日程岐阜(市内) 毎週日曜日10:00-12:30
コース開始(入学)時期 1月・4月・7月・10月
期間(経験者は技能に応じ試験を受け短縮可)
  • 技術修得期間6ヶ月
  • 職業訓練期間6ヶ月
試験(各期間終了時)と資格 技術試験→刺繍師資格
講師試験→講師資格
試受講後のキャリアとして 刺繡と仕立てのスペシャリスト(技術者)
2コース受講 オートクチュールマネージャー
2コース受講 テクニカル(オートクチュール)
マネージャー
3コース受講 クリエイティブチーフ
(デザイン・刺繍から仕立てまで全体ディレクション)
研修(フランス) 希望者はパリコレクションのバックステージスタッフとして運営に参加
(参加費は学費に含まれません)
道具 裁縫道具, 裁断バサミ,(各自準備)
1年間の全制作資材一式(20,000円)
学費1年間(入学金込・税別) 365,000円(制作資材一式込み)
体験スクール
スクールレッスンblog